Q&A

 

Q&Aではお問い合わせの多い疑問について掲載しています。

 

 

 

 

Q1, 鍼は初めてで不安です。

 

Q2, 痛くないですか?

 

Q3, どのくらいで良くなりますか?

 

Q4, 美容鍼はやっていますか?

 

Q5, マッサージはやっていますか?

 

Q6, 店舗での施術はできますか?

 

Q7, 介護施設への訪問はできますか?

 

 

 


 

 

 

Q1,鍼は初めてで不安です。

 

A1,

初めて鍼を受けられる方は不安な気持ちがあると思います。

当院を利用する患者様の8割程は初めて鍼施術を受けられる方ですので、丁寧な問診と説明をさせていただいてます。

使用する鍼も使い捨てのものを使用します。 また、メール等でも施術に関するご質問等受け付けています。

  

 

 

Q2,痛くないですか?

 

A2,

痛みの感じ方は人それぞれ違いますので、難しい質問になります。

痛みに対しての感受性が強い方や体力などの消耗状態によっては気分が悪くなる方もいらっしゃるのは事実です。

鍼を刺す際の痛みはあるものの、置鍼時の痛みはほとんどありません。

患者様の状態は常に観察しておりますので、痛みや変調には即時対応します。

鍼治療に対し不安な方や痛みに対して感受性の強い方、体力の状態を診て鍼を極細のものを使用するなど,臨機応変に治療しています。

 

 

Q3, どのくらいで良くなりますか?

 

A3,

症状にもよりますが、急性的な痛みなどは1回目の治療で改善を実感していただけることが多いです。

急性的な痛みに関しては、1回の鍼治療で痛みが改善しても患部を安静にできなかったり、生活習慣などで再び痛みが 出ることがありますので、その場合は1~3回程継続し治療をします。

 

慢性的な症状の場合でも1回目の治療で改善を実感される方は多いです。

しかし慢性的なつらい症状を抱えている方は体力的にも消耗されている方やご高齢の方が多いため、改善には時間を要しますので 継続して治療をします。

 

 

Q4,美容鍼はやっていますか?

 

A4,

お顔に多くの針を刺す美容鍼はやってません。

お肌のシミや肌荒れなどのトラブルは婦人科系の不調やホルモンバランスの乱れや血液の滞り(瘀血)などで現れることもあります。

そのようなお肌のトラブルがある場合は、丁寧な問診と患者様の全体的な症状を診て治療する箇所を決めています。

お肌のトラブルに限らず、当院の鍼治療は治療の効果を高める為 ”木を見て森を見ずにならないよう” 患者様の症状の本質を見逃しません。

 

 

Q5、マッサージはやっていますか?

 

A5、

現在、マッサージのみの施術は受け付けておりません。

  

鍼治療の補助的な役割として必要な場合は、揉捏や指圧、マッサージなどの手技をつかいます。

 

 

Q6、店舗での施術はできますか?

 

A6、

現在は訪問鍼灸のみです。 HP等に掲載の住所は事務所の住所になります。

当院を利用される方は、痛みやつらい症状で外出することができない方、ご高齢で一人では外出できないなど、お困りの方が多くいらっしゃいます。

そのようなお困りの方の所へ多くご訪問できるよう開院当初より訪問鍼灸というスタイルでやっております。

 

 

Q7、介護施設への訪問はできますか?

 

A7、

ご訪問可能です。

現在、特別養護老人ホームやサービス付き高齢者向け住宅、グループホームなどの介護施設へご訪問させていただいてます。

施術を受けられるご本人様、そのご家族、施設管理者様やケアマネージャー様からのご依頼やご相談を受けてご訪問させていただくことが多いです。